ミルククラウン今日(2015年5月13日)のニュースに、人気アニメ『ドラえもん』の声(現在は他の声優に交代)で知られる女優の大山のぶ代さんが、認知症で闘病中という記事がありました。
認知症のリスクは高齢者になれば誰でもあります。早期に発見すれば治療により進行を遅らせることも出来ますが、発見が遅れると治療の効果は薄れます。

物忘れがひどくなったりなどの異変があれば、すぐに脳神経外科で受診するのが良いでしょう。異変に早く気付くためにも、ご家族や周囲の方々が高齢者を孤立させないようにすることが大切です。

認知症の高齢者の方の生活の質を高め、ご家族の方が悩まれないためにも、在宅介護のケアプランはリブラン世田谷にご相談ください。